マルガリータのレベルアップコーチング
自分のこと、好きですか?

突然ですが、アナタは自分のこと、好きですか?

いきなり、なんですか、とか言われちゃうかしらん。

日本って、自分のこと好き、とか言うと、すぐにナルシスト、とか自信過剰、とか
言われちゃう文化なんだなってつくづく感じているのです。
最近は、そうでもないとは思うけど。。。

私、中学生の頃、つまり思春期真っ只中ですね、
友達との会話の中で、
「私、自分はかわいいとまでは思わないけど、ブスだとも思わない」と言ったら
すごいバッシングを受けてしまったんです。

「普通は、自分の外見にコンプレックスがあるはずだから、
 自分の顔に問題がないと思う時点でナルシストだよ」
「それ、絶対おかしいよ。人はともかく、自分のことってみんないやだよ〜〜」

なーんて。
私だって、コンプレックスは当時からたくさんあったんですけどね。

正直、自分でそこまでかわいいとは思ってなかったけど、
化粧でごまかせるレベルの顔だとは当時から思っていたんです。
(もちろん当時は化粧の仕方なんか知りませんでしたけどね)

で、どうして悪いところばっかり強調して、自分を卑下しなきゃいけないの? って
心の中では、反発しながら、和を重んじた私は、
そっか〜〜って素直に反省するフリだけしてたんですけど。。。

でも、やっぱり違うと思うんだよね。
自分で自分のいいところを認めてあげなきゃ、って。

一番自分のことがわかっているのは自分なのに、
自分自身ほど自分のことがわかる人って他にいないのに、
その本人が認めてあげなくて、誰が認めてあげるの?

よいところも、悪いところも、すべてアナタなんだから、
全部ひっくるめて自分を好きになりましょうよ!
悪いところも、ちょっと視点を変えれば、それが長所になることだってあるんです。
見方しだいなんです。

自分を認められなきゃ、
たとえコーチが一生懸命アナタを承認したって、
それをアナタ自身が全部否定することになってしまう。

そんなアタシも、人から褒められるの、こっぱずかしかったりします。
特に、自分で気づかなかったことを認められるのって、うれしいけど、
褒められすぎるとほんとに恥ずかしいんだけどね。

まだまだ私も褒められられてないなあ、なんて思います。


  マルガリータのコーチングを受けてみたい!


マルガリータのお気楽コラム
(不定期更新)
自分のこと、好きですか?
コーチングはテーラーメイド
ダイエットコーチングってどうなの?